胡蝶蘭をおくるに相応しいシーンをシェアしたいぜ

胡蝶蘭をおくるシーンというのは、お祝い事だけでなく、お悔やみの場に贈るなんてケースもあります。花言葉に「純粋な愛」を持つ胡蝶蘭は、辛い心を癒してくれるとされていて、お悔やみの場に贈ってもマナーに反するこということはありません。
世に胡蝶蘭が広まっていくきっかけは、ヨーロッパで19世紀に起きた壮大な欄ブームで、優美で神秘的な美しさが、新種を求めるきっかけになって、今の胡蝶蘭を発見するに至るわけです。フラワーギフトの場合は、花を包むラッピングも大切です。
いくつか例を挙げると、ラッピングを赤にすると豪華な印象になるし、落ち着いたうす紫のラッピングはお盆や法事にも利用できます。昨今の通販ショップでは、ほとんどが、色を選べるラッピングサービスを無料で行っています。

花を送る際のメッセージカードなども、通常セット内に含む通販ショップが多くなってきています。
お花のプレゼントが嫌な人はそういませんが、贈られる人のシチュエーションに合った花言葉のものをチョイスすると、花を贈られた人の感激も一層深まるというものです。

例えば、コチョウ欄はお祝い事でよく利用されますが、胡蝶蘭共通の花言葉、純粋な愛などのほか、色ごとに個別のフラワー言葉を有しています。
一例として胡蝶蘭を挙げましたが、相手側のシチュエーションに合った意味を持たせることで、心のこもった贈り物になることは間違いありません。
出店祝いや開店いわいに贈る定番と言えば胡蝶蘭ですが、個人での相場は3万円程度といったとこでしょう。ネットが発達した現代では、通販サイトを使ってお祝いの花を贈る人も増え、胡蝶蘭専門店も、ネット通販への対応が進化しています。

日本で生まれた花ではないのですが、明治の時代に国内に持ち込まれたそうです。
蝶が舞い降りたような花を咲かせることから、付けられた名前がこちょうランだと言いますが、その美しさや込められたフラワー言葉がフラワーギフトとして喜ばれています。
気になる胡蝶蘭の値段ですが、 贈る相手の場面や、関係性によって変わってきます。

恋人や夫婦のギフトであれば3千円程度のミディ胡蝶蘭で十分だし、仕事関係であれば大倫の3本立て胡蝶蘭以上を選ぶのがマナーです。どちらの場合も、胡蝶蘭の価格がフラワーショップ(小売店)より安いのが通販で、場合によっては半額になることもあります。

通販では卸市場を経由しない流通構造を採用している場合が多く、生産者から、直接消費者へ発送しているからなんです。

通販のフラワーギフトを使うとき、やはり、栽培農家から直で発送してくる、産地直送を採用している販売店が一番です。なぜ、産直をお勧めするのかというと、生産者から卸市場といった流通ルートを短縮できるので、商品であるおフラワーの新鮮さが保たれることと、流通ルートが少なくなることでコストが削減され、値段が安くなることが挙げられます。
こちょうランの通販も同じで、生産者から直接送ってもらう方式がオススメです。

取引先などの周年記念にも、祝花に胡蝶蘭が選ばれますが、一般的なマナーについてくらいは、頭に入れておいた方が良いと思います。

まず、赤一色のラッピングは「火」から家事を連想させるため、赤系一色の胡蝶蘭は送らないようにしましょう。
後は、必ず立て札を付けるようにしないといけません。他からも祝花がたくさん届くので、おくり主が一目で分かるようにするのもマナーです。胡蝶蘭が花ギフトとして選ばれるのは理由があります。

例をあげると、その優美な美しさ、そして、素敵なフラワー言葉や日持ちの良さが挙げられます。

普通の花束は、数日でしおれてしまったりして日持ちしませんし、これらのことを踏まえると、数か月咲き続ける胡蝶蘭は喜ばれるわけです。大切な人やビジネスシーンで贈る花ギフトは、やはり、胡蝶蘭を選ぶ人が多いわけです。
頂いた胡蝶蘭のお手入れですが、そんなに難しいことはありません。

1週間から10日程度に一回の水やりで良いですし、鉢への植え替えの仕方も非常に楽ちんです。

しかし、寒さには強くないので、冬場は屋内で15℃~20℃位の場所に置いてあげないとダメです。
後それから、エアコンの吹き出し口も良くないので、置き場所は選んであげましょう。スマホで簡単にネットが使える現代では、フラワーの贈り物通販ショップも、近頃ではスマホだけで全て注文を完結することが出来ます。それだけでなく、キメ細かい対応をしてくれるので、札へのメッセージ、ラッピングの種類などまで個別に無料で行ってくれます。

配達についてもそうで、全国スピード配送や条件によっては当日配達まで出来ちゃいます。フラワーギフトが身近で便利になった証拠ですね。

胡蝶蘭にもいくつか種類がありますが、 分類のする基準のひとつに、咲かせる花の大きさ別の違いあります。開業祝いや結婚式で一番目にするのが、大倫という一番花のサイズが大きい種類です。
逆に、個人的なプレゼントや、記念日のギフトなど、お手頃価格で買える小さいサイズのミディこちょうランがあります。
どれをチョイスるかですが相手先の場面や関係性で相応しいものが決まります。病院に入院している知人の見舞いとして、 心を落ち着かせる意味で、綺麗な花を持参することがありますが、鉢植えになったお花は「根を生やす」として嫌がられます。
優雅なコチョウ欄を持ってお見舞いに行くときは、根を切り、花束にするなどして、絶対に鉢に入った状態で届けないようにして下さい。

このマナーさえ分かっていれば、香りや花粉があまりない胡蝶蘭であれば、入院している人の心を癒す最高のおフラワーだと言えます。PRサイト:胡蝶蘭を翌日配送する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です